1. ご使用中の車両の各ホイールから、専用のホイールナット/ホイールねじを取り外します。後でホイールを交換する際は、ホイールロックを必ず最初のナット/ねじとして緩め、最後のナット/ねじとして取り付けます。
    重要ホイールロックを取り付ける前に必ず専用ナット/ボルトのねじ山、座と軸の長さ、および全体の長さがSicuplusホイールロックと一致するか確認してください 
  2. 手でSicuplusリムロックを各ホイールに取り付けます。お使いのスパナのコーディングがリムロック用のコーディングと正確に噛み合っているかどうかに注意してください。その後、各リムロックを同梱のスパナとトルクレンチで車両のマニュアルに記載されているトルクに達するまで締めます。リムロックを締める際に同梱のスパナが滑ったり傾いたりするのを避けるため、トルクレンチにはホイールロックに向けた軸方向の圧力をかけてください。
    二分割されているホイールロックも多くあります。この場合、組立を始める前に可動ワッシャーがロックに取り付けられていることを確認してください。Sicuplusは使用前にオイルやグリース、または潤滑剤を使用しないことを推奨します。手でホイールを回し、スムーズに問題なく回転するか確認します。
  3. 他の全てのホイールで同じ作業を繰り返してください。ホイール毎に盗難防止のリムロックがあれば十分です。

注意ホイール交換用にスパナを使用可能にするために、スパナ、お使いの車両専用のナット/ボルト、およびお客様の個人 スパナコードを車内の安全な場所で再密封できる梱包容器の中に保管しておくことをお勧めします。

Sicuplusスパナや車両の部品が破損する恐れがあるため、組立および分解の際、インパクトドライバを使用しないでください。分解の際は、スパナのコーディングがリムロックの適切なコーディングと噛み合っているかに注意してください。スパナの損傷を避けるため、トルクレンチにも同様にホイールロックに向けた軸方向の圧力をかけてください。

最初に50㎞走行した後、座席のSicuplusリムロックをもう一度点検し、必要に応じて再度トルクレンチで締めなおしてください。

スパナの無料登録を行ってください: スパナまたはスパナコードをなくした際のサポートおよび代わりの提供を行うための登録が必要です。

お困りですか?Sicuplus製品に関してご不明な点がございましたら、弊社カスタマーサービスまでご連絡ください(月曜から金曜の09:00~18:00時):

電話番号:+49 (0) 2233 7133611
Email: info@sicuplus.com

© Copyright 2019 SICUPLUS by Werbeagentur rosign